Twitterでフォロワー100人を達成する方法!クソダサ5手順

Twitterマーケティング

アクセスいただきありがとうございます。酒好きWebライターで店舗集客Webマーケターの樋口正と申します。某企業の公式Twitterアカウントの中の人でもあります。

Twitterのフォロワーを増やしたいけど、一向に増えない……。具体的にどうしたらフォロワーって増えるのか知りたい……

今回は上記のお悩みをお持ちの方に向けて、本気出してたった二日でフォロワー数100人を達成した私が使った方法を惜しげもなく披露しちゃいます。ちなみに、フォロー数は2桁のままです。

手段を選ばずとも、とにかくフォロワー数100人を達成したいあなたは、ぜひ本記事をお読みになってクソダサい方法を真似してくださいね。

Twitterでフォロワー100人達成するために必要な原理原則

はじめに、Twitterでフォロワー100人を達成するために必要な考え方、原理原則を解説します。

Twitterでフォロワー100人達成するために必要なのは提供価値を決めること

Twitterでフォロワー100人達成したい人はまず、自分が読み手に提供できる情報の価値を決めましょう。情報の提供価値を決めたら、特定の価値を持つツイートだけをつぶやき続けましょう。これが第一原則です。

例えば私は、「Webマーケ」、「店舗集客」、「令和のキャリア戦略」の3つを主軸としてツイートを行なっていますが、現在のところ「Webマーケ」に関する情報が一番当たっています。

テーマは何でもいいのですが、とにかく自分の提供するツイートの「方向性」を決めて、それをメインにツイートし続けましょう。料理のことでも良い。好きなアイドルのことでも良い。好きなゲームのことでも良い。何でも良いです。

提供する価値の方向性に沿っていて、尚且つ読み手に役に立つ情報や、読み手を喜ばせる情報であれば、反響をもらえます。

あまりにもニッチすぎるジャンルは攻めない

Twitterでフォロワー100人を達成したいなら、世界中であなたや、他数人程度しか興味のないニッチすぎるジャンルを攻めるのはあまりおすすめできません。これが第二原則です。

例をあげましょう。

私は、カップ焼きそばに納豆を入れて食べるのが好きですので、カップ焼きそばに納豆を入れて食べる写真だけを投稿するTwitterアカウントを作成するとしましょう。しかし、当該アカウントで毎日コツコツ投稿しても、フォロワー100人はおそらく達成できないでしょう。達成できたとしても何年かかるか分かりません。したがって私はニッチすぎるジャンルは攻めません。

(読み手にとって)どうでもいいことは(なるべく)つぶやかない

読み手にとってどうでもいい情報はつぶやかないでください。

例えば「おはようございます」といった挨拶や、「今日も一日頑張るぞ!」といったような自分への意気込みツイートなどはやめましょう。読み手にとってはどうでもいい情報です。

しかし、読み手への提供価値がある研ぎ澄まされたツイートだけをしていても、人間味がなくて面白くありませんし、したがってあなたのフォロワーも退屈してしまいます。ですから、機を見て挨拶などをつぶやいてみてもいいかもしれません。

Twitterでフォロワー100人を達成するために使ったクソダサい手順5ステップ【マジでダサい】

次に、Twitterでフォロワー100人を達成するために私が実際に使ったクソダサい手順5ステップを紹介します。

とりあえず10人ほど提供価値に関係ある人をフォロー

自分が提供する価値に関係している界隈の人物(特にインフルエンサー)を10人ほどフォローしてみましょう。まずは界隈の人物に知られない限りは、界隈の人物に関係ありそうな人からフォローがもらえません。

数打つ必要があるので、とりあえず10〜20回ほどツイート

10〜20回ほど、提供価値に関連するツイートをしてみましょう。

私も、最初の方は以下のように全然反響がありませんでした。

しかし、フォロワーが増えてきたり、エンゲージメント率が高まってきた今では、同じようなツイートでもかなりの数の「いいね」や「リツイート」を獲得できています。

フォロワー数が多くてつぶやきを引用してくれそうな人が書いたブログ記事やWebメディアの記事をリツイートではなく紹介する形でツイート

いよいよクソダサいTwitterフォロワーの増やし方を紹介することができます。

あなたもリツイートで回ってきたツイートをリツイートされることがよくあるかと思います。しかし、それはもったいないです。

ブログやWebメディアには、Twitterに投稿するための機能がついていますよね。

当該機能を利用して影響力がある人物が書いた記事をつぶやくと、当該記事を書いた人物がリツイートしてくれるかもしれません。以下は、紹介したブログ記事のオーナーが私のツイートをリツイートしてくれた例です。

ブログや記事を書いた当人も、自分の記事を他人に拡散してほしいと考えていらっしゃることでしょうから、私のように記事を紹介してあげれば、返礼として上記のようにツイートをリツイートしてくれるかもしれません。

実際に、私は上記のクソダサい手法が効いてから一気にフォロワーが増えていきました。

クソダサいけど提供価値に関連するフォロワーの多い人にリプライを送りまくる

クソダサいのでプライドの高い方にはできないかもしれませんが、恥を忍んでフォロワー数の多いインフルエンサーにリプライを送りまくりましょう。

私も、かなりどうでもいいような内容でリプライをしていますが、リプライによって認知度が高まり、フォロワーがポツポツと増えていきました。

クソダサいけど、提供価値に興味がありそうな人物をとにかく「いいね」しまくる

最後の5ステップ目こそクソダサいフォロワーの増やし方の真骨頂でしょう。とにかく恥を捨てて「いいね」しまくりましょう。特に、提供価値に関連するインフルエンサーに対するリプライや、インフルエンサーのツイートを「いいね」しまくりましょう。私も、インフルエンサーにリプライされている方たちに「いいね」しまくりました。以下のように。

最終的には、5ステップ目の手法がかなり効いて、本気出してからわずか2日にしてフォロワーを一気に70くらい増やし、100人のフォロワーを達成することに成功しました。

恥を捨ててクソダサく泥臭くTwitterフォロワー100人を獲得しよう!

いかがでしたか。

どうしてもフォロワー数を獲得しなければいけない必要があって、いまだにフォロワー数が増えきらないあなたは、ぜひ恥を捨てて本記事の手法を試してみてくださいね。

そして、フォロワー100人を達成した暁には、私に報告していただけると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました